14日、あるTwitterユーザーが、アニメ「おそ松さん」ファンの暴挙をツイートし、話題となっている。

同日、「おそ松さん」と390円ショップのサンキューマートがコラボした、「台形ポーチ」が販売開始だったという。ユーザー自身も「おそ松さん」のファンであり、開店の1時間以上前から並ぶ気合いの入れようだったとのこと。

ところが、ユーザーは「台形ポーチ」を買うことができず、「サンキューマートのおそ松さんポーチの争奪戦最悪でした」というのだ。ツイートには、床に商品が散乱している画像が2枚、添えられている。

ユーザーによると、開店前のお店のどこに並べばいいのかわからず、2カ所に列ができた。開店10分前になって列をひとつにしたが、そのとき先に並んでいた人が後ろになってしまう事態が発生した。

そして、サンキューマートの開店と同時に、並んでいた客が殺到し、バーゲンのようだったという。また、雨で傘を持っている人が多く、それが人に刺さったり、足を踏まれたりと、揉みくちゃで大変だった、というのだ。

また、「台形ポーチ」は全部で6種類あり、ユーザーは「6個まで」の購入制限があると想像していたが、それもなかったのだという。

ポーチを求めるファンで店内は荒れてしまい、「台形ポーチ」を購入できたファンは「ホクホクした顔」で帰って行き、購入できなかったファンは荒れた店内の片付けを手伝ったとのこと。

ユーザーは「きちんと整備をしていなかった」として店側の手際の悪さも責めたが、それよりもマナーの悪い「おそ松さん」ファンに腹が立ったという。「(ポーチが)欲しい気持ちは痛いほどわかりますが、もう少し周りのことを考えていただきたかった」と、なりふり構わない「おそ松さん」ファンに、痛切に訴えた。

この投稿は、14日15時の時点で、1万9000件以上のリツイートと、5000件以上の「いいね」がされており、インターネット上で話題となっている。

【関連記事】
「おそ松さん」ファンの暴挙に書店員激怒 告発ツイートが話題に
トヨタ自動車の販売店スタッフが自動車ファンの高校生に非礼な対応か
「初音ミク」を手書きで描いた痛車が話題「おじいちゃんが乗ってた」