アストンマーティン「DB9」の後継モデルであり、次世代スポーツモデルとして公開を控える「DB11」のコックピットをカメラが捉えました。

擬装が施されていますが、センターコンソールへのなだらかな傾斜はアストンマーティンらしく、コンソール中央にはコマンドダイヤルも見られます。

インパネはフルデジタル化されたメーター類を中心に、タッチバッドや音声によるコントロールが可能な最新鋭デジタルコックピットといえそうです。

パワートレインは5.2リットルV12ツインターボエンジンで、最高馬力は610psに達します。この他、AMG製V8エンジン搭載モデルも控えています。

ワールドプレミアは2016年3月が有力視されています。

(APOLLO)

sbastoninterior1sbastoninterior2sbaston2sbaston3sbaston4sbaston5

これが最新鋭デジタルコックピットだ!アストンマーティン次世代スポーツの車内をスクープ(http://clicccar.com/2016/02/14/353087/)