13日、昨年日本デビューしたダンスロックバンドのMagic Power(MP魔幻力量)から、ドラムのアーシャンが脱退を表明。先月はボーカルのガーガーが除名されたばかりで、バンドの存続を心配する声が上がっている。写真はMagic Power。

写真拡大

2016年2月13日、昨年日本デビューしたダンスロックバンドのMagic Power(MP魔幻力量)から、ドラムのアーシャンが脱退を表明。先月はボーカルのガーガーが除名されたばかりで、バンドの存続を心配する声が上がっている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

09年にデビューしたMagic Powerは昨年、日本デビューを果たしたばかり。同8月には「サマーソニック」に出演し、11月には東京・大阪で初ライブを成功させた。

13日、バンドのフェイスブック公式ページで、ドラムのアーシャンが脱退を表明。「自分の人生と今後の方向性について、長い間考えた末の決断」だと、その理由を語っている。

念願の日本デビューを果たし、いよいよこれからという時に、ツインボーカルの1人であるガーガーが女性タレントとの間で不祥事を起こし、先月末に除名されている。今度はアーシャンが脱退することで、残されたメンバーは4人に。もう1人のボーカル、ティンティンは精神的不安を訴え、現在は活動休止状態にある。ゴタゴタ続きのMagic Powerだけに、「このまま解散するのではないか?」とファンはざわめいている。(翻訳・編集/Mathilda)