こっちのトムヤムクンヌードルはパクチー入りだぞ〜

写真拡大

明星食品は2016年1月25日、「明星 マンゴツリー東京監修 トムヤムクンヌードル」を発売した。

タイ・バンコクに本店を持つ本格タイ料理レストラン「マンゴツリー東京」監修のカップめん。「トムヤムクンヌードル」といえば日清食品が販売している「カップヌードル トムヤムクンヌードル」が大人気で、他のメーカー・ブランドから登場するカップのトムヤムクンヌードルがなかなかその牙城を崩せずにいるといった印象だ。今回の商品は「トムヤムクンヌードル界」に風穴を開けられるか!?

「日清のより好きかも」の声も

香ばしい細めの油揚げめんに、カフィルライム(タイのライム)、レモングラスを加えたチキンベースのスープが絡む一品。チキンオイルをブレンドした特製トムヤムペーストで仕上げる。かやくにはパクチーが使われている。

人気レストランの監修、さらに人気のトムヤムクンヌードルとあって、購入者が続出しているよう。

ツイッターでは、

「ピリっとしてて香りもいい、美味しかった!」
「くどくなくさっぱり。足らないわけでもない」
「なかなか美味かった。もうちょっと酸味あってもいいかなって気はしたけど」

など、まずまずの評価だ。

「いろんなメーカーのを食べたけどコレが一番!」
「日清のより好きかも?」

と、あの最強のトムヤムクンヌードル「カップヌードル トムヤムクンヌードル」をしのぐという声も。

「食べやすくておいしい。一般的には日清のよりウケがいいかも。ただ個人的には日清の方が酸っぱくて好み」

と、やはり「カップヌードル」の方が好みだという人もいるが、張り合う美味しさであることは間違いなさそうだ。

ただ、パクチーが入っていることで「パクチーきっつー、つらー」との感想もあり、苦手な人は要注意。

希望小売価格は205円(税別)。