首位攻防戦勝利に満足感を示すアッレグリ「選手たちに感謝」

写真拡大

▽ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、13日に行われたセリエA第25節、ナポリとの首位攻防戦を振り返った。『フットボール・イタリア』がアッレグリ監督のコメントを伝えている。

▽リーグ戦2位のユベントスが、勝ち点2差で首位に立つナポリをユベントス・スタジアムに迎えた。拮抗した試合は、88分に挙げたイタリア代表FWシモーネ・ザザのゴールが決勝点となり、ユベントスが大一番を制している。

▽試合後の会見に出席したアッレグリ監督は「非常に戦術的な試合だった」と総括。首位攻防戦で勝利した選手たちを称えた。

「ナポリは首位のチームとして素晴らしい戦いを見せた。我々にとっては非常に難しい試合となった。両チームがかみ合った中、ちょっとした変更をすることが大事だった」

「そして選手たちは素晴らしパフォーマンスを見せてくれたと思う。忍耐強く最後まで集中して戦ってくれた。彼らには感謝している」

「今日は4バックでプレーしなければいけなかった。しかし、このシステムで高いクオリティを見せられると改めて感じたよ。また今日の4-4-2は少しいびつな形だった。左サイドでプレーできる選手がおらず、ポグバを使わなければいけなかったね。それでも満足している」