レーティング:ユベントス 1-0 ナポリ《セリエA》

写真拡大

▽セリエA第25節が13日にユベントス・スタジアムで行われ、2位のユベントスと首位のナポリによる天王山は、ユベントスが1-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ユベントス採点

GK

1 ブッフォン 6.0

好セーブを見せた唯一のシーンがオフェンスファウルとなる。見せ場はほとんどなかった

DF

26 リヒトシュタイナー 6.0

安定した守備を披露。寄せられてもモラタを目掛けた浮き球パスでうまく回避する

19 ボヌッチ 6.5

前半の途中にケディラと接触して右ヒザを痛めたが、プレーを続けて前半のピンチを見事なクリアで阻止。最後までは続かず、後半の序盤に交代となった

(→ルガーニ 6.0)

すんなり試合に入り、厳しい対応に迫られることもなかった

15 バルザーリ 7.0

ボヌッチとともにイグアインを試合から締め出した。途中出場のルガーニも的確に助ける

33 エブラ 6.0

カジェホンと激しい攻防を繰り広げた

MF

16 クアドラード 6.5

気合十分で臨んだ。守備意識が高く、攻守に貢献度が高かった

6 ケディラ 6.0

負傷明けだったが、攻守に安定していた

8 マルキジオ 6.5

攻守両面での気の利いた働きが光った

10 ポグバ 6.5

守備を的確にこなし、圧巻のボールスキルで違いを見せた

FW

21 ディバラ 6.0

各局面で全く負けず、キープ力と展開力でチームをけん引

(→アレックス・サンドロ -)

9 モラタ 5.5

後方から入るボールをうまく味方につないでいたが、フィニッシュに持ち込むことはできなかった

(→ザザ 7.0)

最後に大仕事をやってのけた。スーパーサブに相応しい活躍

監督

アッレグリ 6.5

準備したメンバーでナポリの攻撃陣を難なく完封。最後に途中出場のザザが決勝点を挙げるオマケもあり、今季初めて首位に躍り出た

▽ナポリ採点

GK

25 レイナ 5.5

最後のザザのシュートはアルビオルをかすめたことで弾道が変わり、反応しきれなかった

DF

2 ヒサイ 6.0

堅実な守備と正確なクロスで攻守に奮闘。ポグバにも懸命に対応した

33 アルビオル 6.0

的確なカバーリングでモラタを封じた。試合を通して安定した守備を披露

26 クリバリ 5.5

フィジカルの強さで防波堤となっていたが、最後にザザを自由にさせたことが失点につながる

31 グラム 5.5

攻撃面で良さを出せず、クアドラードの対応に追われた

MF

5 アラン 6.0

マルキジオを監視し、豊富な運動量で攻守に奔走した

(→ガッビアディーニ -)

8 ジョルジーニョ 6.0

的確な読みでボールを回収した

17 ハムシク 5.0

高い位置でボールにうまく関与できず、後半にミドルシュートを打っただけだった

FW

7 カジェホン 5.5

局面を打開しようと、右サイドで積極的に仕掛けた

9 イグアイン 5.0

相手のセンターバック2枚に封じられ、連続得点記録が6試合でストップ

24 インシーニェ 5.0

何度か相手の守備を切り裂いたが、スペースを消されて苦しむことが多かった

(→メルテンス -)

監督

サッリ 5.5

攻撃は封じられたが、守備が破綻していなかった分、何とかドローで終えたかった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

バルザーリ(ユベントス)

▽ゴールを量産中のイグアインを完璧に封じたバルザーリを選出。派手な対応をせずとも、未然に防ぎ続けた。

ユベントス 1-0 ナポリ

【ユベントス】

ザザ(後43)