EntamePlex

写真拡大 (全7枚)

人気子役の鈴木梨央が13日、東京中央郵便局の一日郵便局長に就任し、東京・JPタワー商業施設「KITTE」で行われた手紙体験イベント「乙女の手紙パーティー in KITTE」に出席した。

手紙体験イベント「乙女の手紙パーティー in KITTE」は、“大切なあの人にお手紙を”をコンセプトに、手紙で大切な人に想いを伝える楽しさ、季節のイベントをお祝いする喜びを体験できる手紙のワークショップ、ぽすくまと仲間たちが登場するぐリーディングなど、本日13日〜14日まで同施設にて開催中のイベント。(※10:00〜18:00)



一日郵便局長の委嘱式状とタスキが進呈され、「郵便局長という大役に就任できてとても光栄です。このイベントにお越しいただける方に手紙好きになっていただき、多くの方に手紙を出していただけるよう頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。



そして、翌日14日のバレンタインデーの話題へ。「友達にチョコレートを渡す“友チョコ”が今とても流行っているので、お姉ちゃんと一緒にチョコを作って、今年は“友チョコ”を渡したいです」と笑顔をみせつつ「(男の子には)渡したことももらったこともないです……恥ずかしいです」と、はにかみながら乙女らしい表情をみせる一幕も。



そんな初々しい一面を垣間みせる鈴木だが、こと芝居においては、大人顔負けの演技力がたちまち話題となり、現在放送中の朝の連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)や、ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)に出演するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いをみせている。今回は、そんな今注目の女優:鈴木梨央のイベント終了後に直撃し、話を聞いた。

―― 一日郵便局長を務めてみてどうでした?

「緊張しました。こんなことは一生に一度だけだと思うので、楽しかったです。ぽすくまがとても可愛くて一緒に写真を撮りました」

――今日は郵便局長でしたけど、もし今女優をしていなかったとしたら、なってみたいなと憧れている職業はありますか?

「歌が大好きなので歌手になりたいです(笑)」



――梨央ちゃんは、普段、手紙を書くことはありますか?

「京都にいるお友達と文通しています」

――メールやLINEなど、いろいろと便利な時代ですが、もし梨央ちゃんが大切な人に想いを伝えるとしたら、どんな手段で伝えたい?

「直接会って伝えたいし、手紙で渡すのもとても気持ちが伝わるものだし、電話でお話したりするのもいいなと思います。それぞれいいところがあると思うので、全部ミックスして伝えてみたいです(笑)」

――今までにもらった一番嬉しかった手紙は?

「ひとつに選べないです(苦笑)。いただいたお手紙全部大切にしています」



――梨央ちゃんが手紙を出すときにこだわっていることは?

「シールで可愛くデコレーションしたり、お花とかお星様とか可愛いらしい便箋を選ぶようにしています」

――今月10日に11歳の誕生日を迎えたばかりですけど、どんな1日を過ごしましたか?

「その日は学校に行ったんですけど、お友達が“おめでとう!”って言ってくれてすごく嬉しかったです。あとはお家でケーキを食べました」

――梨央ちゃんは、お仕事以外だと何をしている時間が一番楽しい?

「歌を歌うことです!」

――本当に歌が大好きなんですね!

「音楽の授業とかも大好きです。ギターを最近始めたのでギターの練習をしているときが楽しいです」

――普段よく聴いたりするアーティストは?

「絢香さんやmiwaさんの曲をよく聴きます」



――現在、『あさが来た』や『わたしを離さないで』など話題のドラマにも出演中ですが、女優のお仕事のどんなところが面白い?

「いろんな役ができることです。あと、皆さんに“観てるよ!”とか“頑張ってね!”って声を掛けていただけるのがとても嬉しいです」

――今後入ってくる子役の子たちからは目標とされる存在だと思います。今後どんな女優さんになりたいですか?

「自分のお芝居を見て1人でも多くの人が笑顔になってくれたら嬉しいなと思うので、たくさんの人を笑顔にするような女優になりたいです」