13日、台湾南部で6日に発生した地震による死者が114人となった。

写真拡大

2016年2月13日、台湾南部で6日に発生した地震による死者が114人となった。

【その他の写真】

台南市政府の同日正午の発表によると、最も多くの犠牲者を出した永康区の維冠金龍大楼では112人の死亡が確認された。依然、3人が行方不明の状態だという。このほか、負傷者は507人にのぼり、このうち438人はすでに退院している。(翻訳・編集/北田)