12日、福州新聞網によると、福建省福州市倉山区の民家で、麻雀卓が発火したことによる火災が起きた。写真は麻雀。

写真拡大

2016年2月12日、福州新聞網によると、福建省福州市倉山区の民家で、麻雀卓が発火したことによる火災が起きた。

【その他の写真】

11日午前10時ごろ、陳(チェン)さんが自宅で親戚と一緒に麻雀を楽しんでいたところ、電動の麻雀卓から突然、煙が立ち上り、発火した。陳さんはすぐに警察に通報し、消火器で消火に当たった。駆け付けた警察の協力もあって火は間もなく消し止められた。幸い、この火事による死傷者はいなかったが、麻雀卓は丸焼けになった。

陳さんによると、この麻雀卓は中古品市場で買ってきたもの。春節に入ってからは毎日、親戚や友人たちと麻雀を打ち続けていたという。(翻訳・編集/北田)