12日、AP通信によると、北朝鮮が開城(ケソン)工業団地から韓国人を追放したことを受け、韓国は12日、同団地への電気と水道の供給を停止した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月12日、AP通信によると、北朝鮮が開城(ケソン)工業団地から韓国人を追放したことを受け、韓国は12日、同団地への電気と水道の供給を停止した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

韓国政府は10日、北朝鮮のミサイル発射への独自制裁として南北協力事業である開城工業団地の操業を全面中断すると発表した。これを受け、北朝鮮は11日、同団地の韓国人を追放し、資産を凍結すると表明。同団地にいた韓国人280人全員が同日夜に韓国に戻った。韓国統一省は12日、声明を発表し、同団地への電気や水道の供給を停止したことを明らかにした。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「韓国企業が気の毒だとは思わない。こうなる可能性はいつでもあったのだから」

「韓国は工業団地を爆破して、米国に新しく建設すべきだ」

「韓国は南北協力事業に関わるべきではなかった」

「北朝鮮は無法者なのだから、崩壊されるべきだ」

「もっと前にそうすべきだったんだ。敵国と事業を行うべきではない」

「韓国はその工業団地を爆撃して、すべてを破壊すべきだと思う」

「韓国は北朝鮮の奴隷のような労働力によって製品を製造し、それらが米国やその他の同盟国の店頭に並んでいた。つまり、私たちは北朝鮮軍に対して経済支援をしていたということだ」

「北朝鮮の背後で糸を引いているのは中国だ。北朝鮮の悪行の責任は中国にある」(翻訳・編集/蘆田)