見やすく聞き取りやすい親切設計満載

写真拡大

ソフトバンクは、シャープ製携帯電話「かんたん携帯9」を2016年3月上旬に発売する。

メインに約3.4型qHD(960×540ドット)TFT液晶、サブに約1.3型(128×128ドット)有機ELディスプレイを搭載し、メニューやメール画面などに「デカ文字」を採用。頻繁に連絡する相手を登録してワンタッチで発信「楽ともボタン」、電話やメール専用の「通知お知らせランプ」、操作を光ってガイドする押しやすい操作キーなどを備え、分かりやすく使いやすい親切設計を施す。

高音域を持ち上げる音響チューニングを行い、クリアで聞き取りやすい通話音質に切り替えられる「くっきりトーク」に加え、高品質通話「VoLTE」「HD Voice(3G)」に対応。高音質で快適な音声通話が可能だという。

IPX5/7相当の防水、IP5X相当の防塵性能、通話やメールを楽しめるコミュニケーションアプリ「LINE」に対応する。800万画素カメラを搭載。microSDHCカード(最大32GB)をサポートする。

カラーはプラチナシルバー、ワインレッド、ネイビーの3色。