謝罪会見する山本卓司社長(右)。不良品が使われた55棟が震度7の地震でも耐えられるかも、今月中に国交省に報告する  Photo:JIJIダイヤモンド・オンライン

東洋ゴム工業 資金を確保するため本社ビル売却を検討

ざっくり言うと

  • 東洋ゴム工業が資金を確保するため、本社ビル売却の検討に入った
  • 製品の交換や、補償金の支払いなどに充てる資金を確保するため
  • 2015年3月に免震ゴムの不正が発覚して以降、費用の支払いがかさんでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング