U-23日本代表 オーバーエージ枠を使ってリオ五輪メダル獲得へ

ざっくり言うと

  • 日本サッカー協会は12日、リオ五輪でオーバーエージ枠を使う方針を固めた
  • 1968年メキシコ五輪以来のメダル獲得を目指す手倉森誠監督をサポートする
  • 候補には、宇佐美貴史や槙野智章の名前が浮かんでくると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング