GoogleやFacebookにはゲームが隠れている! 「チェス」「恐竜ジャンプ」「ブロック崩し」で遊ぶ

写真拡大 (全4枚)

ブラウザやSNSには「隠しゲーム」が仕込まれていることがある。
隠しゲームを見つけると、くじ引きで当たった時のように、とてもオトクで、うれしい気持ちになれる。

しかし、隠しゲームを見つけるのは、とても、困難だ。

そんな隠しゲームのとっておきを、3つ紹介しよう。

Facebookで「チェス」ができる
世界最大手のSNS、「Facebook」にはチェスゲームが隠されている。

これが、遊び方だ。
1 FacebookのMessenger機能を起動する
2 遊びたい相手とMessengerを開始する
3 コメント入力欄に、「@fbchess play」と入力する

これで誰でもFacebookでチェスがプレイできる。
しかし、コマの動かし方が、ちょっと変わっていて面白い。
コマをキーワード入力して動かすのだ。
例えば、
・キング→K そして座標
・クイーン→Q そして座標
といった具合だ。
動かしたいコマと座業を入力するのだ。

実際のキー入力は、こうする、
@fbchess Pe4
 
(FBのチェスで、ポーンをe4に動かす)というように意味になる。


Facebookの隠しゲーム「チェス」


動かしかたを覚えるのは少々面倒だが、全世界の人とリアルタイムでチェスができるのは楽しそうだ。
ちなみに、iPhoneでもAndroidスマホでも遊ぶことができる。

●Chromeブラウザで「恐竜ジャンプゲーム」
Chromeブラウザには、「恐竜ジャンプゲーム」が隠されている。
この隠しゲームを遊ぶには、オフラインモードでChromeブラウザを起動させるのだ。

Chromeブラウザ上で、「恐竜」が出てきたら、ゲームをプレイする準備は完了だ。
・パソコンではスペースキー
・スマホでは恐竜をタップ
すると、ゲームがスタートする。

恐竜が砂漠を移動するので、迫ってくるサボテンをジャンプして避けていこう。
操作方法は、シンプルだ。
・パソコンは、スペースキーで恐竜がジャンプ
・スマホは、画面のどこかをタップで恐竜がジャンプ


Chromeブラウザの隠しゲーム「ジャンプゲーム」


例えば、
たまたまスマホが圏外になってしまったときなど、電波が繋がらない時の暇つぶしには最適だろう。
ちなみに、iPhoneで遊ぶ場合はChromeブラウザアプリを入れておく必要がある。

●Google画像検索で「ブロック崩し」
最後は、Google検索だ。Google検索にも、「ブロック崩し」ゲームが隠されているのだ。
「ブロック崩し」をプレイするには、Googleの画像検索にて、「atari breakout」と入力するだけだ。

すると、検索された画像が集まってブロック崩しのブロックへと変化するのだ。
これで、そのまま「ブロック崩し」ゲームがプレイ可能になるのだ。
プレイ方法は、
・パソコンでは、マウスカーソルを動かす
・スマホでは、画面のどこかをスワイプ
この操作で、画面下のバーを左右に動かせるのだ。


Google画像検索の隠しゲーム「ブロック崩し」


筆者のiPhone 6 Plusで確認したところ、こちらはiPhoneのSafariブラウザでも遊べた。

隠しゲームは、一般のゲームアプリのようなクリアという概念がない。
その分、いつでも始められて、いつでも止められる。
ちょっとした時間の暇つぶしには最適なゲームなのだ。

アプリを入れる手間も必要なしでプレイできるので、気軽に試してみよう。


布施 繁樹