『珍遊記』 ©漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

写真拡大

松山ケンイチの主演映画『珍遊記』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(11枚)】

場面写真では、松山ケンイチ演じる主人公・山田太郎が器を手にしながら驚きの表情を浮かべているシーンや、倉科カナ演じる坊主の玄奘と共に笑顔を見せている場面、温水洋一演じる中村泰造と闘う様子などが確認できる。さらにピエール瀧演じる変身前の巨大な太郎の姿、溝端淳平演じる龍翔や板尾創路演じるこづれ紳士といったキャラクターたちの劇中での様子も捉えられている。

2月27日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される山口雄大監督の映画『珍遊記』は、漫☆画太郎のギャグ漫画『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』をもとにした作品。天竺を目指して旅を続けていた坊主の玄奘が、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに不良少年・山田太郎の更正を頼まれ、共に旅をすることになる、というあらすじだ。