秋葉原の人気カレー屋「ジャイヒンド」、1月末に閉店! 6月に工事着手となる神田練塀町の再開発で

写真拡大

ヨドバシアキバ付近で発見。



インドカレーが高評価されていたインド料理屋「ジャイヒンド」が1月末で閉店。


閉店理由は、「千代田区による都市再開発」のため。



この再開発とは、住友不動産が地権者および参加組合員として参画する「神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」のこと。同地区約0.5haの敷地統合と建物共同化による土地の高度利用を目的としている。総事業費は約222億円。


建築する施設は、地上20階・地下2階・高さ約112m、延べ面積約30,795平米。施設用途は、住宅(34戸)、店舗、事務所。設置される公共施設は、広場(約680平米)や公共広場(約190平米)。2016年6月に工事着手、2018年10月に竣工を予定。


>> 秋葉原の人気カレー屋「ジャイヒンド」、1月末に閉店! 6月に工事着手となる神田練塀町の再開発で の元記事はこちら