11日、四川省成都市では旧正月連休に突入以来多くの違法ナンバープレートを取り締まったが、雑すぎる偽造が発見され話題になっている。

写真拡大

2016年2月11日、中国ではナンバープレートを偽造する不届き者がおり、中には偽造したナンバープレートを複数枚持ち、場所ごとに変えては警察の目から逃れようとする者もいる。四川省成都市では旧正月連休に突入以来多くの違法ナンバープレートを取り締まったが、雑すぎる偽造が発見され話題になっている。観察者網が伝えた。

【その他の写真】

10日午後、同市で明らかに偽造されたナンバープレートが見つかった。中国では一般的にナンバープレートごと偽造するが、この車はプレートはそのままに、修正液と思われる白のインクでナンバーを書き換えている。元のナンバーの数字772を998に修正しているのだが、修正があまりにも強引で雑なのは一目でわかる。この偽造ナンバープレートを取り締まった警察官は、「言葉をなくす。まるでバカにされているようだ!」とあきれていた。(翻訳・編集/内山)