イチゴの甘酸っぱさを楽しめる「苺のケーキ」(350円)

写真拡大

シャノアールは、 2月15日(月)から全国のカフェ・ベローチェで、「苺のケーキ」(350円)と「まるごと渋皮モンブラン」(450円)の2種類の新作ケーキを発売する。

【写真を見る】栗の存在感が感じられる「まるごと渋皮モンブラン」(450円)

「苺のケーキ」は、甘酸っぱいイチゴのムースとフワフワのスポンジを2層に重ねて、天板いっぱいに色鮮やかなイチゴのスライスを贅沢に敷き詰めたケーキだ。味わいも見た目も華やかで春の訪れを感じさせてくれる一品になっている。

「まるごと渋皮モンブラン」は、濃厚なマロンクリームの中に、食感にアクセントを加えるマロンダイスをたっぷり入れたホイップクリームと、渋皮栗がまるごと入った栗づくしのケーキ。栗の風味を思う存分楽しめる商品だ。

旬のイチゴと豪華な栗を使ったスイーツはどちらもおいしそうで目移りするかも。1人でゆったり味わうもよし、友達とにぎやかに楽しむもよし、心華やぐ春のティータイムを満喫しよう。【東京ウォーカー】