J.コール、極秘結婚していたことが発覚!

写真拡大

J.コール(30)が長年の交際相手と極秘結婚していたことが分かった。

うっかり口を滑らせた

ラッパーとしてだけでなくプロデューサーとしても活躍するコールがメリッサ・ヒホルトと結婚していたことを『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラー監督がインタビュー内でうっかり口を滑らせてしまった。マーティン・ルーサー・キング・デーに行われたストリーミング#MLKNowの中でクーグラー監督はコールに対して「結婚でどう変わった?」と質問を投げかけてしまい、驚いた様子のコールを見て自身の犯したミスに気づき「悪かったよ、誰かにインタビューするのはこれが初めてなんだ」とすぐに謝罪した。それに対して昨年にはメリッサにプロポーズしていたと思われるコールはクルーガー監督を許してあげたようで「結婚はしない理由がないことだったよ。でもいいよ、これでみんな知っただろ」とコメントした。

2人はニューヨークのセント・ジョーンズ大学で知り合って以来10年間に渡って交際しており、あまりにその交際について口にすることがないコールだがすでに結婚しているかのように感じると話していたことがあった。「俺にとっては結婚って1つの交際に過ぎないんだ。俺のように長年付き合っているとほぼ違いはないんだよ。すでに本物だったものを証明する紙が出来るだけさ。結婚だって交際期間と同じ困難を経験するわけだしね。でもそれはその交際が真実のものだった場合だよ。世の中には見せかけの交際もたくさんあるからね。それに俺たちが生きている現代では携帯メールで付き合いが続いたりするけど、それって本物じゃないよね。でも真実の相手に出会ったら、それはもう結婚みたいなもんなのさ」

Written&Photo by bangshowbiaz