魚好きなら行くべしっ!! 全国の魚介料理を食べつくすフードフェス「フィッシャーマンズ・フェスティバル2016」開催!

写真拡大


肉汁したたるステーキもいいけれど、濃厚な旨みが口いっぱいに広がる魚介もしみじみおいしい。

そんなお魚好きのみなさんに猛烈プッシュしたいイベントがこちら! 3月3日〜6日に日比谷公園で開催されるのは、日本各地の魚介料理を満喫できるフードフェス「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル2016 極旨!さかな祭」。

一流シェフが腕をふるう料理エリアがあったり、最終日には「第3回 Fish-1(フィッシュワン)グランプリ」が行われたりと、まさにお魚づくしな4日間なんです!!

【どんなフードフェス?】

イベントでは全国各地の魚介類の料理提供や物品販売が行われる「ご当地おさかなエリア」や、“超人シェフ倶楽部”が企画プロデュースする和・洋・中の魚介料理が楽しめる「一流シェフ料理エリア」などが開設。大人から子どもまで魚好きなら誰もが楽しめます。

【あの有名店のお料理も!】

たとえば「一流シェフ料理エリア」では「メゾン・ド・スリジェ」の浅水屋巌シェフによる「サザエのエスカルゴバター焼き」や「みちば和食 たて野」の舘野雄二シェフによる「うに、あわびのおにぎり/牡蠣、海苔のおにぎり」、「ラ・ロシェル 山王」の川島孝シェフによる「伊勢海老の炭火焼 〜プロヴァンス風〜」などを提供予定。

うーん、どれもおいしそう!! 超一流有名店の逸品を気軽に楽しめちゃうのもこうしたフェスの魅力よね。

【Fish-1グランプリも同時開催】

さらに3月6日は年に一度の魚料理のコンテスト「Fish-1グランプリ」も同時開催! 全国から集まった魚料理のなかで最も優れたモノを決定するというこの祭典、来場者の試食・投票によってグランプリを決めるだけあり、会場がさらに盛り上がること間違いナシ。

決勝に進出する料理には「勝浦風カツオ漬け丼」(JF千葉漁連)、「トビウオのすり身汁」(JF東京漁連 八丈島漁協女性部)、「スティック金華さば」(有限会社オーシャンネット)などが決定しています。

【魚好きなら行くべし!】

日本全国津津浦浦の魚介を一度に楽しめちゃう大イベント「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル2016 極旨!さかな祭」。思う存分、お魚を食べつくしちゃってくださいな!

参照元:「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル2016 極旨!さかな祭」公式サイト、「第3回 Fish-1グランプリ」公式サイト、@Press
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む