大阪大学教授 最大で約2億7400万円の研究費を不正に経理処理

ざっくり言うと

  • 大阪大学は12日、大学院情報科学研究科の教授を懲戒解雇とした
  • 最大で約2億7400万円の研究費を不正に経理処理したため
  • 注文とは異なる低価格の物品を納入させ、差額を業者にプールさせていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング