モウリーニョ、ユナイテッド指揮官就任ならマタとフェライーニ放出へ?

写真拡大

▽イギリス『デイリー・メール』は11日、ジョゼ・モウリーニョ氏がマンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任すれば、スペイン代表MFフアン・マタ(27)とベルギー代表MFマルアン・フェライーニ(28)の放出に動くと報じた。

▽ルイス・ファン・ハール監督からの指揮官交代が噂されるユナイテッドは、次期指揮官に関して、モウリーニョ氏と交渉中とみられる。『デイリー・メール』は、仮にモウリーニョ氏がユナイテッドを率いることになれば、マタとフェライーニが退団することになる見込みだと主張している。

▽マタは、2014年1月にチェルシーからユナイテッドに移籍。当時、チェルシーを率いていたモウリーニョ氏の戦術に合わない選手だとして、ファンが選ぶ年間MVPに2年連続で選出されながらも、移籍の道を辿ることになった。一方のフェライーニは、2013年の夏にエバートンからユナイテッドに加入したものの、確固たる地位を築くことができていない。