キーボードやドッキングステーションはオプション

写真拡大

日本HP(東京都江東区)は、タブレット「HP Elite x2(エイチピー・エリート・エックスツー) 1012 G1」を2016年2月下旬に発売する。1枚のアルミニウム板を精巧に削り出して仕上げた筐体を採用、米軍調達基準「MIL-STD 810G」適合の耐久性を備える。最大150度まで傾けられるキックスタンドを背面に装備する。

ディスプレイは周囲に合わせて明るさを自動的に調整でき、縦・横どちら向きでも利用しやすいアスペクト比3対2、12型WUXGA+(1920×1200ドット)IPS液晶ディスプレイを備える。

OSは「Windows 10」(64bit版)をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは128GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。約3時間の充電で約10時間駆動可能なリチウムポリマーバッテリーを内蔵する。

2048階調の筆圧検知に対応したワコムの「アクティブ静電結合方式(AES)」採用のデジタイザーペン「HP Active Pen」が同梱される。キーボードやドッキングステーションはオプション。

価格(税別)は9万9800円〜。