尼崎市の連続変死事件 元被告の義理の娘に懲役23年

ざっくり言うと

  • 尼崎市の連続変死事件で、元被告の義理の娘に対する裁判員裁判が開かれた
  • 神戸地裁は12日、懲役23年(求刑・懲役30年)を言い渡した
  • 死亡した5人に対する9つの罪で起訴され、いずれも元被告と共謀したとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング