11日、中国・四川省成都市の観光地「竜泉山」で、偽物の梅が植えられたとして話題になっている。

写真拡大

2016年2月11日、中国・四川省成都市の観光地「竜泉山」で、偽物の梅が植えられたとして話題になっている。華西都市報が伝えた。

【その他の写真】

現在中国は旧正月連休中で、梅が開花すれば観光客を多く呼び込むことができることから、現地では「先に梅が開花した店はもうかる」と広まったが、なかなか咲かない梅にしびれを切らした店は、梅の花に似た偽物を植え観光客を引き付けた。花は偽物だが、温かいことも手伝って、観光客はまんざらでもない様子で“梅の花”を楽しんでいた。(翻訳・編集/内山)