11日、AFP通信によると、北朝鮮は、韓国が南北協力事業である開城(ケソン)工業団地の操業の全面中断を決めたことを受け、同団地の韓国企業の人員を追放すると表明した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月11日、AFP通信によると、北朝鮮は、韓国が南北協力事業である開城(ケソン)工業団地の操業の全面中断を決めたことを受け、同団地の韓国企業の人員を追放すると表明した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

韓国政府は10日、南北協力事業である開城工業団地の操業の全面中断を発表した。これを受け、北朝鮮は11日、同団地の韓国企業の人員を追放し、物資などすべての資産を凍結すると通告し、同団地を閉鎖して軍事統制区域にしたと表明した。韓国統一部は声明を発表し、「すべての韓国人が無事に帰国できるよう最大限に努める」と述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「閉鎖させればいい。北朝鮮に入るお金が少なくなるのだから。韓国はそんな事業を始めるべきではなかったんだ」

「北朝鮮にとって損失となる」

「北朝鮮と事業をしようと考えた愚かな人々や企業は、それに見合った結果を手にしたということだ」

「トランプ氏ならどうするだろうね?」

「(開城工業団地を)爆撃すればいい」

「米国は北朝鮮に核兵器で先制攻撃をすべきだ」(翻訳・編集/蘆田)