11日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)によると、香港・九竜地区の繁華街モンコック(旺角)で起きたデモ隊と警官隊との大規模衝突で、警察当局はこれまでに64人を逮捕し、うち38人を暴動罪で起訴した。写真は衝突現場。

写真拡大

2016年2月11日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)によると、香港・九竜地区の繁華街モンコック(旺角)で起きたデモ隊と警官隊との大規模衝突で、警察当局はこれまでに64人を逮捕し、うち38人を暴動罪で起訴した。

【その他の写真】

逮捕者の公判は4月に行われる見通し。今後保釈申請も可能だが、モンコック地域への立ち入りは禁止される可能性がある。逮捕者は14〜70歳。起訴された38人のうち女性は3人。香港大学の大学生や高校生など民主化運動に参加する未成年者も含まれていた。

香港大学の学生会は「逮捕された男子学生が理由を説明されないまま衣服を脱がされ、何度も身体検査を受けている。警官に背中を蹴られたとも聞いている」と批判している。(翻訳・編集/大宮)