「ハンサムなデザインの子供乗せ自転車がほしい」との声に応えた!(写真は、イメージ)

写真拡大

ブリヂストンサイクルは、女性誌「VERY」(ヴェリィ)とコラボレーションした「HYDEE.II」(ハイディツー)発売5周年記念の 限定モデル」(2車種)を、2016年2月中旬に発売する。

今回発売のモデルはVERY編集部とともに選び抜いた限定仕様で、ネイビーとホワイトサイドタイヤを組み合わせた爽やかなマリンスタイルと、カーキとアメサイドタイヤを組み合わせたトラッドスタイルを用意。「ハンサムなデザインの子供乗せ自転車がほしい」という声に応えた。

好評な「残りアシスト走行可能距離」を表示する3ファンクションメーターに、暗くなると自動点灯(電源ON時)する「オートライト機能」を追加。照度センサーの搭載で、夜間走行時に危険な「うっかり点け忘れ」を防止するほか、表示する距離は、単純にこれまで走った距離から算出するのではなく、アシストモードや走行環境の変化による消費電力をリアルタイムでチェックして反映。また、バッテリー残量を表示する機能を踏襲。切り替えボタンを押すと、バッテリー残量が20%になるまでは10%単位でデジタル表示し、残り20%を切ると1%ずつ表示する。

さらに、バッテリー残量が少ないがライトを点けて走行したいとき、デジタル表示(バッテリー残量・速度)を点灯したままアシストオフ走行が可能な、「新アシストオフモード」を搭載した。

トルクセンサーとスピードセンサーに、クランク回転センサーを加えて滑らかで快適なアシスト走行を実現する「トリプルセンサーシステム」も搭載。ペダルを踏む力が弱い緩斜面や、ゆっくり漕ぐ時に効果を発揮する滑らかで快適なアシスト走行を実現した。

軽量ドライブユニットと車速センサーの小型化で、15年モデルより軽量化した。

希望小売価格は、14万6800円(税別)。