写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マクニカネットワークスは2月9日、企業向けHadoopデータプラットフォーム「Hortonworks Data Platform(HDP)」を提供する米Hortonworksと販売代理店契約を締結。同日より「HDP Support Subscription」の販売を開始する。

HDPは、オープンソースのHadoopデータプラットフォームで、データディスカバリー、カスタマーインサイト、予測分析などのビッグデータ活用をサポートするソリューション。

同社では、Hortonworksの「HDP Support Subscription」を通じて、環境や規模、複雑さに関わらずHDPをベースにしたソリューションを実装している組織に対して、専門家による技術サポートサブスクリプションを提供。開発、コンセプトの実証からQA/テスト、生産、導入にいたるまでシステム開発のライフサイクル全体をカバーするとしている。

(辻)