現在のジープ・ブランドで最も硬派なラングラー。ラングラー/ラングラー・アンリミテッドは、「ジープ」ブランドで最強といえる悪路走破性を備えています。

1990年に現在の車名になったランドローバー・ディフェンダーの生産が終わり(次期型もあるようですが)、オンロード中心の快適な乗り味のSUVが多い中、こうしたタフなモデルは貴重な存在。

今回発表されたのは、カスタマイズ限定モデルの「Jeep Wrangler Unlimited Rubicon Hard Rock」(アンリミテッド ルビコン ハードロック)で、2月1日から3月21日まで注文を受け付けるという期間限定モデル。

「ルビコン」というグレードは、2003年に発売(日本導入は2007年)されたもので、アメリカ・カリフォルニア州に存在する世界で最も過酷なオフロードコースといわれる「ルビコントレイル」がその名の由来だそうで、昨年も日本に第一弾が導入されています。

406_news_image_HardRock_Image_BilletSilverMetallic

「アンリミテッド ルビコン ハードロック」の最大の特徴は、日本に導入されていないカラーを含めて、全8色のボディカラーと2色のシートカラーから好きな組み合わせで設定できるカスタマイズモデルである点。

406_news_HardRock_Image_Tru-Lok_Differentials

昨年の第一弾が好評を得たことで、今年も展開されることになり、ボディ8色(ブラック、ハイドロブルー、グラナイトクリ スタルメタリック、ファイヤークラッカーレッド、ビレットシルバーメタリック、ブライトホワイト、ライノー、ハイパーグリーン)、シート2色(ブラックとレッドで、いずれもレザー)により全14パターンを用意。

406_news_HardRock_Leatherseat_Redc

ほかにも、レザーヒーテッドシートやカラーステッチ入りセンターアームレストをはじめ、ドアアームレスト、Jeepロゴ入りラバーフロアマット、ロックレール、フードパワードーム、Rubiconフードデカール、プレミアム ビークル・インフォメーションセンター、ブラックカラーフューエルフィラードア、17インチアルミホイール(カラー:ブラック)、Jeep Trail Ratedキット(タイダウンクリップ、牽引ストラップ、Dリング、グローブ)を特別装備。

406_news_HardRock_TrailRatdKit

エンジンは3.6LのV6 DOHC(5AT)で、車両価格は468万7200円という設定です。

406_news_HardRock_FireCrackerRed406_news_HardRock_TrailRatdKit406_news_HardRock_Leatherseat_Redc406_news_HardRock_Leatherseat_Black406_news_HardRock_image_Sway_Bar_Disconnect_System406_news_HardRock_HydroBlue406_news_HardRock_MaineImage_BilletSilverMetallic406_news_HardRock_Black406_news_image_HardRock_Image_BilletSilverMetallic406_news_HardRock_Image_Tru-Lok_Differentials406_news_HardRock_BilletSilverMetallic406_news_HardRock_Rhino406_news_HardRock_Alpine_Speakes406_news_HardRock_Brightwhite406_news_HardRock_GraniteCrystalMetallic406_news_HardRock_HyperGreen

(塚田勝弘)

【関連記事】

■ラングラー・ルビコンに限定車「Jeep Wrangler Unlimited Rubicon X」登場
http://clicccar.com/2015/01/13/285421/

■ジープ・ラングラー・アンリミテッドにカスタマイズモデルが登場
http://clicccar.com/2015/04/06/301381/

ジープ・ラングラーに人気のカスタマイズモデル「アンリミテッド ルビコン ハードロック」が登場(http://clicccar.com/2016/02/12/352705/)