10日、中国の俳優ウィリアム・フォンが、チャウ・シンチー監督の最新作「美人魚」でデビューした新人女優のリン・ユンと交際しているという数々の証拠をネットユーザーが指摘している。写真はウィリアム・フォン。

写真拡大

2016年2月10日、中国の俳優ウィリアム・フォン(馮紹峰)が、チャウ・シンチー(周星馳)監督の最新作「美人魚」でデビューした新人女優のリン・ユン(林允)と交際しているという数々の証拠をネットユーザーが指摘している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

現在公開中の「美人魚」に出演しているリン・ユンは、オーディションで約12万人の中から選ばれた19歳の新人。北京にある音楽学校の学生で、演技経験はなく、これがデビュー作となる。そのリン・ユンがこのほど中国版ツイッター上で、旧正月を祝う料理を作る姿を公開。この写真について目ざといネットユーザーが、俳優ウィリアム・フォンの自宅キッチンとそっくりであることを指摘した。なお、写真は指摘された直後に削除されている。

ウィリアム・フォンは、時代劇ドラマ「蘭陵王」をはじめ、仏監督ジャン=ジャック・アノーの「神なるオオカミ」などで知られる人気イケメン俳優だ。

さらに今月9日、ウィリアム・フォンとリン・ユンらしき人物が、上海市内を手つなぎで歩く姿がキャッチされている。2人は全身黒づくめで、黒いマスク姿とかなり目立つ格好だった。

ネットユーザーは手を休めることなく捜索を続け、昨年5月にレストラン内でウィリアム・フォンを隠し撮りした写真で、リン・ユンらしき女性も同席していたことが明らかに。次々と「証拠」が浮上する中、新人のリン・ユンについて、「スゴ腕だ。もう大物を釣り上げた」「やり手だ」とネットユーザーから驚嘆の声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)