ストークがボージャンと2020年夏まで契約延長 「感謝の言葉しかない」

写真拡大

▽ストーク・シティは11日、元スペイン代表FWボージャン・クルキッチ(25)と新契約を結んだことを発表した。2020年夏まで契約を延長している。

▽ストークと契約延長したボージャンは、クラブの公式サイトを通じ、チームや監督へ感謝を述べている。

「非常にうれしいし、やる気に満ち溢れているよ。ストーク・シティは、プレミアリーグという世界で最も競争力のあるリーグでプレーする機会を僕に与えてくれた。イングランドに来た時から、チームの信頼や僕に関わってくれたことに対し、感謝の言葉しかない」

「マーク・ヒューズは、ストークに来るよう説得してくれた。初めから僕を助け、そして信頼してくれた。負傷から回復する際にも密に接してくれたし、彼のおかげで契約を延長したことに疑いはないよ」

▽バルセロナのカンテラ出身であるボージャンは、トップチームに昇格した後、ローマやミラン、アヤックスでプレー。2014年夏にストークへ移籍すると、加入初年度は公式戦18試合に出場して5ゴールをマークした。今シーズンも攻撃の核としてレギュラーを務め、ここまで公式戦23試合に出場して5ゴールを記録している。