2点ビハインド、残り2.7秒で起きた奇跡 米大学バスケで大逆転劇

ざっくり言うと

  • シカゴ大学とロチェスター大学の試合で奇跡のプレーが誕生した
  • ロチェスター大が残り2.7秒でフリースローをあえて外し、リバウンドを奪取
  • 大外へ移動した選手にパスし、3ポイントを決めさせ2点差をひっくり返した

◆残り2.7秒で起きた大逆転劇

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング