9日、台湾ETTodayは、インドで史上初の「隕石殺人」が起きたと報じた。インド南部タミルナド州で6日、青い石塊が空から落下する事件が起きた。1人が死亡、3人が負傷している。

写真拡大

2016年2月9日、台湾ETTodayは、インドで史上初の「隕石殺人」が起きたと報じた。

インド南部タミルナド州で6日、青い石塊が空から落下し爆発する事件が起きた。石塊は地面に深さ60センチほどの穴を開けたほか、近くの建物の窓が割れるなどの被害をもたらした。1人が死亡、3人が負傷している。

現地当局は石塊は隕石だったと発表。史上初の「隕石殺人」との見方を示している。一方、専門家は本当に隕石かどうかは鑑定しなければ判明しないとして慎重な姿勢を崩していない。(翻訳・編集/増田聡太郎)