10日、旧暦大みそかに放送された年越し番組「春節聯歓晩会(春晩)」について、今年も人気アイドルのTFBOYSら、タレントの口パク疑惑をネットユーザーが指摘している。写真はTFBOYS。

写真拡大

2016年2月10日、旧暦大みそかに放送された国営テレビの年越し番組「春節聯歓晩会(春晩)」について、今年も人気アイドルのTFBOYSら、タレントの口パク疑惑をネットユーザーが指摘している。中国網が伝えた。

【その他の写真】

毎年約10億人が視聴する「中国の紅白歌合戦」こと「春晩」だが、放送終了後にネット上で口パク疑惑が話題になるのも、毎年恒例となっている。今年は人気少年ユニットのTFBOYSをはじめ、実力派歌手のシャー・バオリャン(沙宝亮)、台湾の女性歌手ヴァレン・スー(許茹芸)たちが、口パクではないかと疑われている。

幅広い年齢層のファンを抱える国民的アイドルのTFBOYSは、喜羊羊(シーヤンヤン)といった人気アニメキャラに囲まれ、歌を披露。しかし、平均年齢15歳で変声期を終えたにもかかわらず、流れてきた歌声は「以前のまま」だったと、音楽プロデューサーやネットユーザーが指摘。「口パクするにしても、バレない努力をサボるな」「せめて録音し直せばいいのに」などといった声が聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)