首の年齢は隠せないといいます。顔のお手入れは万全でも首のお手入れは忘れがち。また、年齢に関係なく姿勢によっても首にシワはできてしまうんです。首のシワの原因と対策法を紹介します。

首のシワは老けて見られる!

年齢は手と首に出るともいわれています。年齢不詳の美人でも首のシワで「あっ」となることもありますよね。最近は加齢だけではなく、スマホやPCによる姿勢の悪さで二重あごになったり首にシワができることも多いそうです。顔のシワ対策と同じように首のシワ対策も大切なのですが、一度できた首のシワはそう簡単には取れませんのでできないように予防することが一番です。

首のシワの原因とは

憎き首のシワは、顔の表情筋や首まわりの筋力が衰えて皮下脂肪がたるむことでできます。このような老化以外にも首のシワの原因はいくつかあるのです。

・枕が高すぎる……枕が高いと首の前側が縮まるためにシワができやすくなります。
・紫外線ダメージ……忘れやすいデコルテの日焼け。紫外線による活性酵素は皮膚を乾燥させ老化を早めるためにシミやシワの原因になります。
・姿勢が悪い……猫背や下を向く姿勢が長い、ストレートネックの人は首にシワができやすい傾向にあります。

肩こり改善にも! シワ予防ストレッチ

両手を前で組んで、大木を抱えるように肩甲骨を広げます。次に後ろで両手を組んで、後ろに引っ張るような感じで上と横にゆらゆら揺らします。肩に効いている感覚があるはず。これを2〜3回繰り返します。次に顔を少し上げて下あごを突き出すようにし「いー」という感じで首の筋が浮き出るように力を入れます。10秒ほどキープして一休み。これで肩甲骨まわりと首のストレッチができますよ。

美しい首と鎖骨は肩甲骨から! 肩甲骨が固まったり、肩甲骨まわりの筋肉が硬くなると肩や首のコリにつながります。そのコリは猫背を生み、猫背は胸の下垂や首のシワの原因に。普段から肩が鎖骨よりも前にこないような胸を開いた姿勢を心がけましょう。


writer:しゃけごはん