室井佑月氏の脱線トークを八代英輝氏がたしなめる「CM中に済ませた話題」

写真拡大

11日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、室井佑月氏が話す話題を脱線してしまい、司会を務める八代英輝氏にたしなめられる場面があった。

番組では、自民党・宮崎謙介衆院議員の不倫疑惑を取り上げた。宮崎議員は昨年、結婚した同党の金子恵美衆院議員の妊娠に際して、「男性国会議員として初の育児休暇を取る」と宣言していた。

しかし、そんな宮崎議員について、10日発売の「週刊文春」は、女性タレントとの不倫疑惑を報じている。金子議員の出産入院中、宮崎議員が京都市内の自宅に女性タレントを引き入れていた、というのだ。宮崎議員には多くの非難が寄せられ、明日12日にも釈明会見を開くのではないかと予想されている。

一連の疑惑に対し、室井氏は、宮崎議員は血税によって生活と身分を約束されており、育休期間中も保証金が出る以上、今回の疑惑についてきちんと会見を開くべきではないかと訴えた。

ところが直後、室井氏は宮崎議員本人の話題から外れ、「それと、奥さんと浮気相手の顔が似てて、私すごいビックリしちゃった!」と、金子議員と不倫相手とされる女性タレントの共通点について熱弁を振るい始めたのだ。

突然の脱線トークにスタジオから笑い声が上がる中、室井氏がなおも話を続けようとした。しかしそこで八代氏が割って入り「さっきのCM中にすませた話題じゃないですか。 ここであえて電波に乗せなくてもいいと思うんですね」とたしなめた。

それでも室井氏はお構いなしに「すごい八代さんのウケがよさそうだったので、もう一回話しました」と説明し、さらにスタジオで笑いが起きる。

八代氏も笑いながら「そこ、大きな勘違いがあったようですね」とコメントしていた。どうやらCM中にやり取りされた話題を、室井氏が再び持ち出したため、このようなやり取りが行われたものとみられる。

【関連記事】
室井佑月氏がLGBTを隠す人たちに独自の意見「笑い話にできる」
室井佑月氏が軽減税率対象範囲拡大で公明党を批判「騙されている感じ」
八代英輝氏 室井佑月氏に口を挟まれ「ちょっと黙って」と注意する事態