阪神の藤浪晋太郎がいきなり156キロをマーク、球場が異様な空気に

ざっくり言うと

  • 阪神の藤浪晋太郎が11日、紅白戦に先発した
  • 2人目の打者の初球に156キロを計測し、球場が異様な空気に包まれた
  • 今季初の実戦は2回を投げ1安打、1四球、無失点、2奪三振の内容だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング