鈴木亮平 「天皇の料理番」での壮絶な減量生活を告白

ざっくり言うと

  • 11日の「徹子の部屋」で鈴木亮平が、役作りでの壮絶な減量生活を告白した
  • 「天皇の料理番」では、闘病の末に亡くなる役で段階的に20kg減量したという
  • 精神的にやられ、焼肉店の排気口で煙のにおいをかいだこともあると明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング