9日、中国の女優チャン・ツィイーが37歳の誕生日を迎え、昨年末の出産で「新たな人生がスタートした」と思いを語った。写真はチャン・ツィイー。

写真拡大

2016年2月9日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が37歳の誕生日を迎え、昨年末の出産で「新たな人生がスタートした」と思いを語った。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

9日に37回目の誕生日を迎えたチャン・ツィイーが、中国版ツイッター上にメッセージを発表。年女だった昨年は、「たくさんの美しいものをいただいた」と、結婚や出産について語っている。

昨年12月27日には、米カリフォルニア州の病院で女児を出産。愛称・醒醒(シンシン)ちゃんと名付けられた娘について、「子供がやって来てくれたことで、私の新たな人生がスタートした」と記している。

昨年の誕生日に行われたパーティーは、ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)との婚約発表会を兼ねたものとなった。そのワン・フォンとは、昨年5月に入籍を済ませたとされている。

メッセージの中では、自分の両親やワン・フォンの母親に感謝を述べるとともに、「大きいほうの娘」がくれたバースデーカードへの感謝も記している。この「娘」とは、ワン・フォンと前妻との間にできた女の子を指すと思われ、義理の娘ともよい関係を築いていることを示している。(翻訳・編集/Mathilda)