足の匂い対策に!家庭にあるもので作れるアロマ足裏パウダー

写真拡大

 靴の中で足が蒸れると匂いが気になりますよね。

 お肌をお手入れするように、手作りのアロマ足裏パウダーで足裏もケアしてあげましょう。材料はご家庭にあるもので簡単に作れちゃいます。

 材料はコーンスターチ10gに、お好きな精油を10滴くらいです。コーンスターチはベビーパウダーやタルクでも代用できます。

 作り方も簡単で、コーンスターチをビニール袋に入れたらそこに精油を加え、混ぜ合わせます。それを100円ショップなどでも売っているパフのケースに入れれば出来上がりです。

 あとはそれを足裏にポンポンと叩くだけ。精油には殺菌作用がありますから、防臭に、水虫や皮むけの予防にもなります。

 精油はお好きな香りのものをお選びいただいて大丈夫ですが、お勧めのものをいくつかご紹介させていただきます。

 まずは「フランキンセンス」。古代から防腐剤として使用されていて、美肌効果も高い精油です。

 また「ティートゥリー」も殺菌作用が高いです。

 他にも、これらの精油とブレンドして「シナモン」を使えば、スパイシーな香りがアクセントになります。シナモンはアロマトリートメントなどで使うには、少し香りがきついのですが、他の精油とブレンドすることでアクセントになります。

 複数の精油を使うときは、合計で10滴くらいになるように入れてください。

 アロマ足裏パウダーは足の匂い対策に加え、殺菌にもなるのでお勧めです。

文:La Estrella高橋 志保、「キレイの先生」編集部( http://kireinosensei.com/ )