さまざまなスーパーフードが注目される中、次なる健康食としてじわじわと人気を集めているのが「フルブラ」。聞き慣れないかもしれませんが、米ぬかを使った食品です。食べかたや健康効果について知っておきましょう。

フルブラって何?

フルブラは「振るブラウンライス」の略語で、米ぬかを使ったふりかけです。ブラウンライスは玄米のことですが、白米にフルブラをかけると、玄米と同様の栄養が摂れます。ご存じのように、もみ米からもみ殻を取り除いたのが玄米、ぬかと胚芽を取り除いたものが白米です。玄米と白米の間には三分つき米、五分つき米、七分つき米、胚芽米があり、精米されるごとに栄養素が失われていきます。つまり、フルブラは、白米から失われた栄養を補ってくれるわけです。

米ぬかに含まれる栄養素とは?

玄米に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が米ぬかにも含まれています。食物繊維は便秘解消や腸の環境を整えるはたらきがあります。GABAは、ナトリウム排出を促し、血圧を調整する作用を持ちます。米ぬかに含まれるリノール酸とともに、コレステロールや中性脂肪を減少させる効果が認められています。ビタミンEは抗酸化作用が高く、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。フェルラ酸・セラミドはメラニンの生成を抑えるので美白・美肌に効果的。γ-オリザノールは悪玉コレステロールを抑制するはたらきがあります。フェルラ酸には脳機能を活性化してアルツハイマー病を予防するとともに、高血圧を予防・改善する効能もあるといわれます。

フルブラは簡単にできる!

家庭でも簡単にフルブラができます。その作りかたをご紹介しましょう。まず、米ぬか2カップをフライパンで炒り、その後白ごま、黒すりごま、かつお節、塩、砂糖などを加えて、味を調整しながら炒ります。米ぬかがきつね色に変わってきたら、フライパンを火からおろします。干しエビ、ゆかり、佃煮などふりかけに合う具材やナンプラーソースやオイスターソースなど好みの調味料を入れてもOK。いろいろなアレンジが楽しめます。米ぬかは無農薬のお米のものを使うと健康的です。フルブラの保存は、冷蔵庫で1週間を目安にしてください。


writer:松尾真佐代