第五十六条 (議事の定足数と過半数議決)

両議院は、各々その総議員の三分の一以上の出席がなければ、議事を開き議決するこ とができない。

(2) 両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過 半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(つづく)