10日、韓国政府は北朝鮮による4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射実験への対抗措置として、開城工業団地での南北経済協力事業を「全面的に中断する」と明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は同日、北朝鮮による4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射実験への対抗措置として、開城工業団地での南北経済協力事業を「全面的に中断する」と明らかにした。

韓国政府はこれまで、開城工団を経済制裁の例外としてきた。しかし、韓国統一部は同日、「北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射実験は許しがたい挑発行為」と非難した上で、「北朝鮮に相応の代償を払わせるため、開城工団を全面的に中止することを決めた」と明らかにした。また、中断理由について「北朝鮮は民族の生存を度外視したまま、体制維持のため核・ミサイルの開発に没頭している。このような状況を繰り返させてはいけない」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「さすが朴大統領!北朝鮮には容赦ない!」
「そもそも、敵国に工場を建てるという発想が間違いだった」

「中断ではなく永遠に廃止するべき」
「韓国政府の判断は正しい。これ以上、北朝鮮に金を稼がせてはいけない」

「韓国と北朝鮮を統一する方法は『戦争』しかないようだ…」
「韓国の中小企業に罪はないのに…。政府を信じて事業をしたら痛い目に遭う」

「核を開発する能力も意志もない韓国政府。本当に悲しい」
「人工衛星を打ち上げただけでしょ?北朝鮮国民がかわいそう」(翻訳・編集/堂本)