9日、香港の俳優チョウ・ユンファが、約20年前に養子をもらっており、その男性が遺産を相続するのではないかと言われている。写真はチョウ・ユンファ夫妻。

写真拡大

2016年2月9日、香港の俳優チョウ・ユンファ(周潤發)が、約20年前に養子をもらっており、その男性が遺産を相続するのではないかと言われている。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

「香港映画界の帝王」ことチョウ・ユンファの巨額の富を引き継ぐ者が「いよいよ登場した」と話題だ。チョウ・ユンファ夫妻は今年で結婚30周年を迎えるが、残念ながら子供がいない。現時点で13億香港ドル(約190億円)は確実にあると言われる資産について、チョウ・ユンファ自身は、「死後は99%を寄付する」と常々語っている。

そのチョウ・ユンファに、実は約20年前に養子をもらっていたとの報道が飛び出した。人目を避けるためオーストラリアで養育し、大学の卒業式には夫婦そろって出席。現在、チョウ・ユンファの人気シリーズ最新作「賭城風雲3」が公開中だが、映画のPR活動では、実はこの養子がずっとユンファに付き添っていたと報じられている。

このほどチョウ・ユンファの妻が、20歳ほどの若い男性を連れて歩く姿が見受けられた。直撃した香港メディアに対し、その男性がおいであると説明。真偽のほどは定かではないが、チョウ・ユンファの遺産を継承する人物がいることは「間違いない」と報じられている。(翻訳・編集/Mathilda)