泣いてばかりじゃいられない……! 彼と割り勘? いくらかかる? 「気になる中絶費用のあれこれ」

写真拡大

女性にとって、できることなら避けて通りたい中絶。肉体的にも精神的にも強い苦痛を伴いますが、どうしても中絶せざるを得ない状況に追い込まれないとも限りません。なかなか知る機会のない中絶費用の金額や支払いについて、社会人の女性に聞いてみました。

■相場は20万円前後!?

・「知り合いの話ですが20万円くらい。彼が全額負担していました」(28歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「費用は割り勘で15万円程度だったと聞いた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

中絶費用は病院によってもかなりの差があります。多くの場合は日帰り手術となるようですが、状態によっては入院が必要になるケースも。いずれにしても突発的な出費としては大きな金額であることに違いはありません。

■孤独な闘い

・「18万前後だと思います。友人は、彼氏に知られたくないとの事で全て一人で決断し、費用も負担したようです」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

やむをえない事情で中絶することになった場合、相手の男性に相談できるか否かでは大きく状況が変わってきます。周囲に気付かれずに中絶する場合は当然のことながら金銭的な負担も大きくなり、孤独な闘いを強いられることになります。

■お金の工面は大変

・「知人が、まわりにお金を借りていた。引いた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「男性が逃げたので自分で負担ときいたことがある」(31歳/情報・IT/技術職)

妊娠した女性にとって相手の男性が逃げるのはまさに最悪のパターンですね。確かに友人が中絶費用を借りたいと言ってきたら引いてしまうかもしれませんが、中絶手術は期限があるため、なんとかして早急にお金を用意する必要がありますから、協力できるなら協力してあげたいですね。

■国内外でも違う相場

・「海外で中絶したみたいで、6万程でできたと聞いた」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

中絶費用は国内外でも大きく違うようです。国外まで行かなくても周囲に知られたくないという場合は近くの婦人科で処置するわけにはいきません。中絶には、費用のことのみならず、さまざまなリスクを承知の上で臨む必要があります。

■終わりに

中絶なんて人ごと、と思っている人もいるでしょう。ですが、いつ自分に降りかかってくるかもわからない問題でもあります。世の中には望まない妊娠で苦しんでいる人も多くいるのです。その状況になれば悲しみや怒りで正しい判断ができなくなることも考えられます。中絶に対する理解を持つためにも、情報を収集しておくことも必要なことなのかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数209件(21歳〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです