最低っ! 「羽振りのいい男性」とトラブルになった経験3選

写真拡大

デートのときに何でもかんでもおごってくれる男性、なんでもないときにちょっと豪華なプレゼントをくれる男性ってぱっと見、羽振りがよくて魅力的ではありますが、世の中、そんなに甘いものでしょうか? 羽振りがよく見える男性の一部は、確かに本当のお金持ちで、使うことがなんの負担にもなっていないかもしれませんが、一部はただの見せかけの可能性だってありますよね。そこで今回は、「羽振りがいい素敵な彼だと思ったのに……」というようなエピソードについて、女性たちに聞いてみました。

■おごってはくれたけど

・「なんでも買ってくれたが、かなり依存心が高い男性だった。別れるのが大変だった」(33歳/その他/その他)

・「食事をよくおごってくれていたが、勘違いさせて大変な目にあった」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「別れたら、使った分を返金しろと言われた」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ごちそうしてくれたけれど別れたときお金を請求」(29歳/電機/技術職)

そのときは気前よくおごってくれたけど、あとからトラブルが起こることって珍しくはないそうです。あとから「返せ!!」なんて、男として最低ですよね。

■貞操観念が

・「女遊びが激しい」(28歳/建設・土木/その他)

・「愛人にならないかと誘われた」(34歳/その他/事務系専門職)

・「おごってもらってお礼を言ったら『身体で払ってね』と言われた。冗談でも笑えなかった」(27歳/医療・福祉/専門職)

お金さえあれば、女性の気持ちも身体も好きなようにできる……女性からすると非常に嫌ですが、こういう考え方を平気でしている男性もいます。こんな考えの男性とはできるだけ距離をおきたいものです。

■価値観がちがい過ぎる

・「実家が金持ちで30過ぎても親からお小遣いをもらい、親名義のカードを自由に使える環境にいる人がいて引いた」(32歳/情報・IT/その他)

・「飲み代が30万超えていてもまったく気にしなかったとき」(29歳/金融・証券/営業職)

・「出会って2回目でブランドバッグをもらった。怖すぎて受け取れなかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「消費者金融のカード何枚あるんですか、という方。聞いたことないような会社からも借りてる……」(32歳/その他/事務系専門職)

価値観のちがいは相性を大きく左右するもの。特に、金銭感覚のちがいは致命的です。自分の生活スタイルとかけ離れたお金の使い方をする人とは、深い仲にはなりづらいですよね……。

■まとめ

羽振りがよくて、性格もいい、だったら何の問題もありませんが、そう簡単に世の中、玉の輿には乗れません。甘い話には裏があるもの。彼がいくらなんでもかんでもお金を出してくれるからといって甘えていると、あとで大変な目に遭うかも。羽振りがよすぎる彼と付き合っている人は要注意です。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日〜12月24日
調査人数:410人(22歳〜34歳の女性)