9日、あるTwitterユーザーが、IKEAの家具の強度にまつわるエピソードを投稿し、話題になっている。


投稿によると、このTwitterユーザーが、引越しの見積もりを取ったところ、引越し業者の営業マンにIKEAの家具があるかどうかを確認されたという。

営業マンに理由を訊ねると「IKEAの家具ってめちゃくちゃ壊れやすい」「バラして持っていっても引越し先で組立られないくらい強度がなくて…」との答えが返ってきたそうで、補償の対象外である旨も伝えられたそうだ。

この投稿は、10日19時の時点で9100件を超えるリツイートと、3300件を超える「いいね」を集め、インターネット上で話題になっている。

【関連記事】
家具販売店「IKEA」の広告コピーにTwitterユーザーから反発の声があがる
マツコ・デラックス、大塚久美子社長が打ち出す大塚家具の新経営方針に苦言「勝ち目ない」
マツコ・デラックスが人工スキー場の「ザウス」でアルバイトしていたと告白