ウェストハムのフランス代表MFパイエにも中国から触手が…イェラビッチにもオファー

写真拡大

▽今冬の移籍市場で多額の資金を投入し、多くの欧州でプレーする代表クラスの選手を獲得した中国サッカー界。次々と獲得の噂が流れてくるが、ウェストハムのフランス代表MFディミトリ・パイエ(28)にも触手が伸びているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽『スカイ・スポーツ』によると、中国のクラブが代理人を通じてパイエにオファーを出しているとのこと。年俸700万ポンド(約11億6000万円)を支払う予定とのことだ。

▽しかしながら、ウェストハムは火曜日にパイエと契約について話したとのこと。クラブ関係者は交渉が「順調に進んでいる」とし、「彼が中国に行くことはないと思う」とコメントした。

▽中国のクラブは、ウェストハムの元クロアチア代表FWニキツァ・イェラビッチ(30)の獲得も目指しており、『スカイ・スポーツ』によると移籍は95%完了しているとのことだ。こちらもクラブ名は明かされていないが、まだまだ中国に選手が移籍する可能性は高そうだ。なお、中国の移籍市場は2月26日まで開いている。