MINI「クロスオーバー」(欧州名 カントリーマン)次期モデルの姿をスカンジナビアで再び捉えました。

次期モデルでは車高は低く設定しつつ、より本格SUVテイストを加えたデザインとなるようで、新型「クラブマン」と同様の「UKL」プラットフォームを採用、一回り大きなサイズとなります。

パワートレインは1.5リットル直列3気筒エンジン及び、2リットル4気筒が設定され、BMW4WDシステムを搭載するとの情報です。

世界公開は2016年4月のニューヨークモーターショーと思われます。

(APOLLO)

MINIクロスオーバー、次期型は本気のSUVだ(http://clicccar.com/2016/02/10/352269/)